忍者ブログ
日本共産党西毛地区委員会の活動をお知らせします。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 10月21日に行われた演説会での伊藤ゆうじの演説がDVDになりました。
 尖閣諸島やノーベル平和賞をめぐる問題での日本共産党の見解をはじめ、現在の県政の状況や日本共産党の政策が具体的に、分かりやすく語られています。
 演説は40分程度です。DVDについてのお問い合わせは日本共産党西毛地区委員会事務所まで。
PR
 10月21日、日本共産党西毛地区委員会の主催による演説会が、高崎市総合福祉センターたまごホールで行われました。
 高崎市議団のあいさつをおこない、依田よしあき地区市政対策委員長や清塚なおみくらし・福祉相談室長らもあいさつに立ちました。
 主弁士は伊藤ゆうじ前県議がつとめ、はじめに尖閣諸島やノーベル平和賞をめぐる問題での日本共産党の見解を述べたあと、07年の県議選以来、県政がどうなっているか、日本共産党の政策や議席の値打ちを語りました。
 300人を超える参加者からは「具体的で分かりやすかった。」「県政に党の議席は必要。次はなんとしても議席を取り戻してほしい」などと感想が寄せられました。
 来年春に行われる高崎市議会議員選挙へ、出馬を表明して活動していた清塚ひろあき氏の死去にともない、清塚なおみ党市くらし・福祉相談室長が去る10月15日、高崎市議選への立候補を表明し、記者発表をおこないました。
 「事故で急逝した横尾市議の遺志を夫(ひろあき氏)が受けつぐと、表明したのに、夫も亡くなった。亡夫の決意を私が引継ぎたい」と決意を語りました。
 米軍機の低空飛行訓練の中止を求めて、日本共産党群馬県委員会が中心になり、防衛省・外務省への要請を8月27日に行い、西毛地区委員会から伊藤ゆうじ前県議(写真左端)、依田好明高崎市政策委員長が参加しました。
 米軍機の訓練について、要請に応じた両省の担当者は、「低空飛行訓練は、米軍の訓練の水準維持に必要」「試験シーズンでもあり、配慮するよう、横田の第5空軍司令部に申し入れをした」と説明しましたが、訓練の日時変更など、配慮が実際にされたかとの問いには「実際にどうだったかは把握していない」との回答でした。
 寄せられた苦情はその都度伝えているとのことでしたが、訓練の中止や日程の変更などについては、「入間基地に与えられている権限から、訓練をやめてほしいとは言えない」と答えるなど、日本とアメリカが対等な関係にはないことが明らかになりました。
 日本共産党は、日本とアメリカの対等なおつきあいを求めて、今後もこうした問題には、国民のくらしと利益を守る立場で真正面から取り組みます。
 まずは、新年のごあいさつが遅くなり、失礼いたしました。
 今年は参議院議員選挙。くらし、雇用や平和の問題などで、国民の立場から事態を前に進める「建設的野党」として、日本共産党は今年も全力でとりくみますので、よろしくお願いいたします。
 さて、本題に。
 来年4月におこなわれるいっせい地方選挙にあたって、日本共産党西毛地区委員会が12日、高崎市議選の予定候補を発表しました。
 来年の高崎市議選は、高崎市選挙区(定数38人)と吉井町選挙区(定数3人)の選挙区で行われます。
 そのうちの高崎市選挙区に、現職の竹本まことし、いいづか俊彦氏の2人に、新人の清塚泰昭(きよづかひろあき)氏、依田好明(よだよしあき)氏の2人を加え、合計4人を候補者として予定することを発表しました。
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
jcp西毛地区
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]