忍者ブログ
日本共産党西毛地区委員会の活動をお知らせします。
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 日本共産党群馬県委員会と同西毛地区委員会、北毛地区委員会が5月16日、次の衆議院議員選挙の小選挙区群馬5区に、糸井ひろし氏(日本共産党群馬県委員、西毛地区副委員長)を擁立する事を群馬県庁内で記者発表しました。
 糸井ひろし氏は、「震災と原発事故を通して、若い世代や子育て世代に変化が起こっている。国民のこうした動きや思いに対する国政の乖離が大きい。今こそ、この国政を国民の側に変えたい。みんなが力をあわせてとりくめば政治、くらしを変えられることを示したい」と決意を語りました。

 糸井ひろし氏の活動地域は吾妻郡、北群馬郡、渋川市(一部を除く)、高崎市(旧群馬郡)、安中市、富岡市、甘楽郡です。
PR
 党群馬県委員会と西毛地区委員会は10日、次回おこなわれる衆議院選挙について、小選挙区群馬4区にはぎわら貞夫さん(党群馬4区国政対策責任者)の擁立を決定したことを発表しました。

 はぎわら貞夫さんは元教員の63歳。全群馬教職員組合の立ち上げにも関わり、同組合の執行委員長や高崎地区労働組合会議の事務局長などを歴任。

 はぎわら氏は、「ごく一部の人間だけが利益をむさぼる『弱肉強食と自己責任の競争社会』でなく、『みんなで幸せに生きる福祉社会』を実現したい」、「長いあいだ学校現場で子どもたちと生きてきた私は、かれらの未来をも守り抜く責務がある」と、自身の総選挙をたたかう決意を語りました。

 群馬4区は、高崎市(旧群馬、箕郷、榛名、倉渕を除く)、高崎市(新町、吉井町)、藤岡市、神流町、上野村が選挙区となります。
 9月20日告示、25日投票の予定で行われた南牧村議選は定数10人に対して、10人が立候補を届け出、午後5時の締め切りをもって無投票が決まりました。
 日本共産党からは現職の浅川よしのぶが立候補を届け出、無投票での当選が確定しました。
 4期目の当選が決まった浅川よしのぶは、事務所に集まった後援会、支持者に「初心にかえったつもりで頑張りたい」と決意を述べました。
 9月20日告示、25日投票で行われる南牧村議会議員選挙に、日本共産党西毛地区委員会と南牧支部は、浅川よしのぶ氏の擁立を決定し、このほど発表しました。
 浅川よしのぶ氏は現職の南牧村議会議員で、現在3期目。だれもが安心してくらせる村づくりをめざして、南牧バスの導入や子育て支援政策など、村民の目線にたった議論ととりくみを議会の無いが家おこなってきました。
 これからも、暮らしと福祉を守り、住民のみなさんから寄せられた意見をもとに、つねに住民の目線で活気ある村づくりをめざします。
 東日本大震災によって被災した地域へ、日本共産党も募金活動をはじめ、支援を行っています。
 西毛地区委員会からも、6月7,8日、一泊二日の日程で仙台・宮城野支援センターへ支援活動に行くことになりました。
物資を運ぶ予定もあります。もしご提供いただけるものがありましたら、西毛地区委員会事務所でご連絡ください。

  • 夏物下着・シャツなどの衣類、除菌用ウェットティッシュ、タオルケット、救急箱など生活小物

  • 米、味噌、ソーメン、つゆ、にんじん、大根、たまねぎ、じゃがいも、缶詰、長持ちする果物など



 なお、地震直後からはじめた救援募金も引き続き受け付けています。県議・市町村議やご近所の党員にお預けください。もしくは、西毛地区委員会事務所へご連絡を。
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
jcp西毛地区
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]